グルメバイヤーが予測!2019年ヒットのお取り寄せ4選

2018年は鯖缶や悪魔のおにぎり、チーズハットグといった、やみつきになる美味しさの食べ物が流行しましたよね。
では、今年2019年、一体どんな食のトレンドが来るのでしょうか……?

このページでは、食を知り尽くしたグルメバイヤー厳選“2019年に食べるべき!!”お取り寄せグルメを予測したものをご紹介します♡
2019年も美味しいものを堪能して幸せに過ごしたい方は必見です!

新しいお肉の楽しみ方!!お肉の削り節

熟成肉や牧場牛など、お肉はさまざまな進化を遂げてきましたが、そんな激動のお肉界のなかでも今バイヤーに注目されているのが、削り節のようなふわふわのお肉なんです。
上質な赤身肉を熟成させた上で更に焙煎されているため、旨味成分でもあるアミノ酸はなんと精肉の約3倍もあると言われているんです!

台湾茶の次は「ほうじ茶」!?

今、若者の間で何かとブームになっているお茶系のスイーツ。
オーガニック抹茶やタピオカなどが昨年は流行していましたが、今年バイヤーが注目しているのは、カフェインが少なく妊婦さんや授乳中のままさんでも楽しめるほうじ茶です。
そしてこちらのほうじ茶チーズケーキの魅力は、焙じたお茶特有の芳ばしさと深い味わいに仕上がっていることです。
子どもから大人まで楽しめる絶品スイーツなので、ぜひ一度味わってみてくださいね。

世界に負け劣らない!日本製の手作りチーズ

本場のチーズと比べたら、日本のチーズなんて……。
というのは、もう過去のことです。
国産のチーズの工房は全国でも200軒を超えており、国内外を問わず賞を獲っている商品もたくさんあるんです。
そんな日本製のチーズが人気な理由は、チーズが今まで苦手だったという方にも一目置かれている、その食べやすさにあります。
美味しい国産チーズ、ぜひ堪能してみてください!

お米界で期待の新星!「だて正夢」

2018年度の特A認定米は、43銘柄もあり過去3番目の数を誇りました。
そんなお米界は、まさに群雄割拠の時代とも言えます。
そして、2019年にバイヤーが期待を寄せているのが、お米の名産地でもある宮城からデビューした新星のブランド米「だて正夢」。
だて正夢の特徴は、もっちりとした食感と甘味が強いことにあります。
そして、名将・伊達政宗から取られたその名前で、政宗のようなカリスマ性で時代を動かし、食卓の天下を取るのではないかと注目されているんです!

2019年ヒットのお取り寄せ4選まとめ

食を知り尽くしているグルメバイヤーならではの分析で、2019年に流行する兆しを見せているお取り寄せ商品について4つまとめてみましたが、あなたの気になる商品はありましたでしょうか?
ぜひ好みのものがあれば、お取り寄せして味わってみてくださいね!