マツコの知らない世界で話題!風吹ジュンさんのおすすめ中国茶とは?

今週放送された「マツコの知らない世界」で紹介された、中国茶ってどんなものかご存知ですか?
放送直後から話題沸騰中の、女優風吹ジュンさんも愛飲されている中国茶の魅力について、調査してわかったことについてご紹介します♡

中国茶は、風吹ジュンさんにとって「人生の色々を洗い流してくれた存在」!

女優風吹ジュンさんのストレス解消法として、今回のマツコの知らない世界でも紹介された中国茶
実際に自宅から持参しら茶葉&茶器でマツコさんとティータイムを楽しんでいる様子が放送され、風吹ジュンさん愛飲の中国茶を飲んでマツコさんも「人生で初めての味がする」と大絶賛されていました。

中国の茶畑をこれまでなんと21ヶ所も訪ねた風吹さんこだわりのお茶ということで、どんな味なのかも気になりますよね。

中国茶は、発酵度で種類が違う!

実は、中国はお茶の発祥地とも言われているほどお茶の歴史はとても長いんです。
季節や地域によってさまざまなお茶の文化を育んできた中国には、なんと数百種類ものお茶が存在しているんだそうです。
そして、そんなお茶は、一般的に発酵度によって基本的には6つの種類に分類されるのですが、その他にも茶葉の形や色、香りで分けるなど、多種多様な分類方法があります。

人気テレビ番組「マツコの知らない世界」で風吹ジュンさんが愛飲されていたものは、緑色のお茶だったためおそらく“緑茶(不発酵茶)”なのではないでしょうか。

画像引用元:http://kokonchaseki.shop-pro.jp/?pid=30821871

親子で今も通っているという簡さんのお茶屋さんで売られている、希少価値の高い梅家塢龍井がお気に入りなようですね。

◎緑茶(不発酵茶)はこんな中国茶!

生産量と消費量ともに、6種類の中国茶の中でももっとも多いと言われているのが緑茶です。
すべて、釜炒りでつくられており、緑色の茶葉であることが大きな特徴です。

代表的な銘柄には、龍井茶(ロンジンチャ)、緑牡丹(リョクボタン)、 碧螺春(ピロチュン)、黄山毛峰(コウザンモウホウ)などがあります。

風吹ジュンさんもおすすめの中国茶!

たまたま入った中国茶の専門店で「中国茶」と出会ったことがきっかけで今まで味わったことのない美味しさに感動し、「人生のいろいろを流してもらった」とまで言われている風吹ジュンさん。
番組内では、マツコデラックスさんの疲れを和らげるお茶を風吹ジュンさん自らの茶器を使って振る舞われていました。
風吹さんによると、梅家塢龍井茶はなんと“ひと摘みの茶葉で20杯分味の変化を楽しめる”ものがあるんだそうです。
本格的な中国茶の専門店、一度は訪ねてみたいですね!