唯一無二の特別な味わい♡長崎銘菓クルス

長崎銘菓クルス

長崎で愛され続けてきた銘菓、クルス。
ほんのりと生姜の風味が広がる、ジンジャー風味のホワイトチョコレートを薄くパリッとした生地の間に挟んだこの美味しい逸品を生み出したのが、長崎県小浜町にある「小浜食糧株式会社」です。
昭和39年の発売以来、50余年にも渡り多くの人々に愛され続けているこの長崎銘菓、クルスの魅力についてご紹介します♡

銘菓・クルスは長崎の小さな商店が原点!

銘菓・クルスを製造しているのは、昭和24年に設立された小浜食糧株式会社です。
クルスの美しい十字架がモチーフのデザインは、昔から多くの海外文化を取り入れてきた歴史がある長崎ならではの模様となっています。

小浜食糧株式会社の創業以来培われてきた湯せんぺいの技術を応用し、門外不出のレシピで焼き上げられた生地はさくっと香ばしく心地よい歯ごたえが魅力で、間に挟まれているチョコレートも口溶けがよくなめらかな仕上がりとなっています。
そして、クルスの特徴でもあるほんのりと広まる生姜の風味が、全体の味を引き締めてくれて、甘くて優しい味わいの中にほんの少しピリっとしたアクセントが加わっています。

長崎県小浜町がある島原半島は生姜の産地としても有名な場所で、中でも100年以上の歴史がある「松本農園」の上質な生姜がクルスには使用されているんです。
そのクルスならではの美味しさは、和とも洋とも言えない、さまざまな文化が育まれてきた長崎だからこそ誕生した味わいとも言えますね!

そして、小浜食糧株式会社から試行錯誤の末に昭和39年に誕生したこの逸品「クルス」は、発売以来50年もの間、多くの人々から愛され続けているんです。

メインとなる、ジンジャー風味のホワイトチョコレート味に加え今では、コーヒー、苺、抹茶、ゆうこう味の合計5種類の味のクルスが展開されています。
それぞれ長崎県産の素材にこだわって作られたものなので、お土産としても人気の商品です。

クルスは個性豊かで、洗練されたデザインも人気♡

ステンドグラスを模した綺麗なデザインのものからポップでカラフルな色使いまで、個性豊かなクルスのパッケージたちも、クルスが選ばれている理由の一つです。
洗練されたそのデザインのファンも多く、長崎を代表する銘菓として高い評価を得ているため、ぜひ一度ご賞味くださいね♡

ご購入はこちらからどうぞ!

人気のクルス特集はこちら

こちらで購入されると、手土産にも便利な専用紙袋もついてます♡