フェリシモから飲むカレーがついに発売!カレーは飲み物は本当だった..

「カレーは飲み物」という名言をご存知でしょうか。
今やお店の名前にもなり、あまりに有名な台詞ですがもともとは巨漢タレントのウガンダ・トラ氏の名言です。

暴食をする巨漢タレントのオーバーな表現と思われていた、カレーは飲み物ですが、ついに飲むカレーとして神戸の大手雑貨通販会社のフェリシモが「神戸発 飲むカレー CARRY CURRY」という商品を缶飲料として数量限定で発売しました!

まさかの2週間で完売したフェリシモの飲むカレー

買う人いるの?と疑問に思う人もいらっしゃるようですが、160セット限定で10月26日に発売され、
そこからたった2週間で完売したほどの勢いで売れました。

カレーを飲むといえば、現代の魔法使いとも呼ばれている筑波大学准教授の落合陽一さんが一番有名でしょうか。

情熱大陸でヨウジヤマモトの全身真っ黒な服に包まれた落合陽一さんが、レトルトカレーにストローをさして飲む姿は、テレビの前のユーザーも衝撃的だったはずです(笑)

落合陽一さん曰く、カレーは栄養補助ゼリー並みに手軽に栄養チャージが出来て、美味しいんだとか。

本人も今回のフェリシモの飲むカレーは、早速試されたようでツイートに挙げられていました。

飲むカレー缶飲料「 CARRY CURRY」はどんな味?

缶のパッケージには、

「国産トマトを使ったスパイス香るトマトカレー」

と書かれており、想像よりもさらっとしたカレーのようです。缶飲料だからドロドロだと中に残ってしまいますしね。

この飲むカレー缶飲料が発売されるまでの開発期間は、なんと1年以上!
カレーの材料には、国産のトマトや玉ねぎを使用してあり、品質にもこだわりが伺えます。

値段は

170g×3缶入りセット
1,231円(税込)

1缶53カロリーと、意外にカロリーも低いので、小腹が空いた時にも結構いいかもしれません。

スパイスカレーで、ちょっと大人味かと思いきや、そこまで辛さもないので女性でもイケます。常温で飲んでも美味しく飲めるように作ってありますが、温かく飲みたいときは、湯煎すると良いそう。

「■栄養成分表示 :(170g当たり) / エネルギー(kcal):53、たんぱく質(g):0.9、脂質(g):2、炭水化物(g):7.7、食塩相当量(g):1.641
■7大アレルゲン:(小麦、乳)」

公式より引用:フェリシモ

今後の発売予定は?

来年2019年の3月のお届けを目指して再販する予定!
次の予定は、660セットを予定しているそうです。
今後も色々と改善や工夫を重ねて、発売するそうなのでもしかしたら、違う味などバリエ0ションが増えているのかもしれませんね。

飲むカレーに興味がある人が多いようなので、予約開始の情報はこまめにチェックした方が良さそうですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。